【京都烏丸教室】大人向けの書道教室を開校しました

著者近況

「書道やってみたいけど、せっかく学ぶなら、きちんと系統立てて学びたい方へ。」

京都の烏丸駅近くにて、大人向けの書道教室を開校いたします。

突然ですが、「学校」という言葉があります。

学校の「学」は当然「まなぶ」ですが、では「校」はどういう意味かご存知でしょうか?

・・

・・・

「校」という字は「かんがえる」と読みます。

なので学校というのは、学んだことをベースにかんがえるという言葉の意味となります。

おそらくは木ヘンに交わるなので、材料を組み合わせて新しいものを作るといった意味なのでしょう。

というような、文字の意味だとか、成り立ちだとか、書の技術はもちろんお伝えしながらも、文章としての意味や言葉の意味をお伝えし、もっと書を深く楽しく学べる教室を目指します。

実は…

書はきちんと学ばなければ一生を棒に振ってしまう恐ろしいものでもあります。

私もいろんな書物を読み、実践してきて痛感している所です。

そしてこんな事を言うのはアレですが「書は習う必要はない」とも思います。

「習う必要はなく、学び方を指導してもらう」だけで良いと思うのです。

そのための学び方、あなたの書を形づくる基礎となるものはどうすれば最短か、といった事をマニアックにでも分かり易くお伝えしていきます。

ただし一点、私には「○○書道展入賞!」といった権力やコネはございません。あしからず…

しかし書の歴史に名を残せるかは分かりませんが、古典や書の歴史を研究した成果を惜しみなくあなたへ全て伝授します。

こんな一風変わった書道講師がやる教室ですが、今なら初月無料です。

教室も結局は人同士の相性があると思います。

まずはお気軽に見学に来ていただき、お話しさせていただければと思います。

詳しくはこちら

子供向け教室はこちら

綺麗な字を書く方法を定期レターでお届け。登録無料です。

田畑明彦

田畑明彦

在野の書家。字は誰でも綺麗になれる!という想いから分かり易い美文字法を発信していきます。書を始めて30年以上、脱サラして書で身を立てるべく京都の住まいから地元鹿児島へ戻りさらに奮闘中!書の勉強の果ての日本語を美しく書けるようになりたい!百聞は一見にしかず。動画にて美文字の解説しております。下↓のYouTubeボタンから、または「SYODOUGA」で検索下さい。

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP