綺麗な文字の書き方⑮【途中経過を練習しよう】

美文字レターバックナンバー

途中経過を練習しよう

これは練習方法のひとつとしてお伝えしたい事です。

練習する時のお手本というのは、
すでに書き終えて完成したものが大半なのですが、

お手本をまじまじと詳細に見て練習する時に、

例えば、文字の1画目2画目を書いてみたら、
一旦ペンを置いて、

1画目2画目の形だけを覚えてみる。
1~2画目のつながりを想像してみる。

といったように、途中経過を重点的に練習してみるのも良いです。

その次は1~3画目とか、苦手な字から2~3画目だけを練習するのも良いと思います。

字や言葉は画数が多いので、いきなり全部の情報が入ってきます。

コマ切れに練習してみて、パーツパーツごとの練習をするのも、綺麗な文字を理解するひとつの方法だと思います。

また「ひらがな」の途中経過を学べる練習ノートを現在無料公開中です。

詳しくはこちらから。

美文字のヒントをお届けするメルマガ

冗長にならず、さくっと読める記事を努めて書くようにしております。

美文字の近道はいろんな知識の集積です。

ブログを見にくる事なく、こういった内容をあなたのスマホへお届けするメールマガジンを行っております。

よろしければぜひご登録お願いします。(解除はいつでも可能です。)

詳しくは下記から↓

「書」はきちんと学ばないと徒労に終わってしまう?!筆の持ち方から線の引き方。懇切丁寧にそのまでは聞いた事ない!という内容でご指導します。

田畑明彦

田畑明彦

在野の書家。字は誰でも綺麗になれる!という想いから分かり易い美文字法を発信していきます。書を始めて30年以上、脱サラして書で身を立てるべく京都の住まいから地元鹿児島へ戻りさらに奮闘中!書の勉強の果ての日本語を美しく書けるようになりたい!百聞は一見にしかず。動画にて美文字の解説しております。下↓のYouTubeボタンから、または「SYODOUGA」で検索下さい。

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP