綺麗な文字の書き方㊷【Z軸を考える】

美文字レターバックナンバー

Z軸を考える

Z(ゼット)軸なんていうと、数学的ななんだかとっつきにくい感じがしますが、

お伝えしたい事はとてもシンプルです。

Xがヨコ

Yがタテ

だとした時、平面の紙の上という事です。

ここに、

Zという「上下の動き」

という事を考えてみるのも、あまり言われることがない重要なポイントです。

字は平面の紙の上に書かれるため、結果としても2次元の平らなものとして残ります。

よく観て練習する時も、ついそういう視点でとらえてしまいがちです。

ですがそこから、3次元のZ軸という上下の筆の動きという観点でとらえるのもとても重視すべきポイントです。

ペンでも筆でも紙の上で舞うように書いてくださいという事をお伝したいことの中に、

「上下の動きはどうなっているか?」

という事を考えてみるのも良いです。

毛筆の言葉に、押筆と捺筆(おうひつとなっぴつ)というのがありますが、

筆の中空を保ちながら書く時には必ず上下の動きをよく考える必要があります。

そういった視点でも自分の書く字を考えてみるのも良いと思います。

綺麗な文字への近道【美文字レター】

さくっと読める綺麗な文字の近道となる小話をお届けします。

さらに今なら、

・一番書く機会の多い自分のお名前の3つのポイント(解説動画)

・お名前お手本シートの制作してお届け

を無料で登録者特典としております。

詳しくは下記から↓

綺麗な字を書く方法を定期レターでお届け。登録無料です。

田畑明彦

田畑明彦

在野の書家。字は誰でも綺麗になれる!という想いから分かり易い美文字法を発信していきます。書を始めて30年以上、脱サラして書で身を立てるべく京都の住まいから地元鹿児島へ戻りさらに奮闘中!書の勉強の果ての日本語を美しく書けるようになりたい!百聞は一見にしかず。動画にて美文字の解説しております。下↓のYouTubeボタンから、または「SYODOUGA」で検索下さい。

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP